3dパース ユニバーサルデザイン ダイニング・キッチン

紹介している3Dパースのダイニング・キッインは9月に行われた「ユニバーサルホームデザインコンペ」出展作品です。

バリアフリーの家で部屋のデザインは病院を感じさせるものはなく、普段の生活の中で元気の出るキッチン、幸せなダイニングにしたいとデザインしました。

ダイニング:リビングから続くダイニングの入り口もドアではなくカーテンで仕切られています。手すりを部屋の4方に設けています。ダイニングの壁紙は爽やかなグリーンを選びました。グリーン(緑)の色が人に及ぼす心理状態として、新鮮・平静・安らぎ・穏やか・平和・幸福感・健康 などがあげられます。そのような気持ちになれるダイニングで過ごして欲しいと思いグリーンの壁紙にしました。

ダイニングテーブルと椅子は天然木の肌触りの良い物を選んでいます。ワインも並びテーブルセッチングがされています。壁には爽やかな睡蓮の絵が掛けました。左奥の食器棚は、お茶の用意が出来るカウンター付です。

キッチン:ダイニングとキッチンの出入り口はオープンになっています。キッチンの壁とキッチンの面材は黄色を選びました。黄色が人に及ぼす心理状態として、明るさ・楽しさ・上機嫌・陽気・明朗・元気などが上げられます。黄色は部屋を明るくします。元気の出るキッチンにしました。

中400ユニバーサルダイニングキッチン