3dパース ユニバーサルデザイン トイレ・洗面脱衣室

紹介している3Dパースのトイレ・洗面脱衣室は9月に行われた「ユニバーサルホームデザインコンペ」出展作品です。

バリアフリーの家で部屋のデザインは病院を感じさせるものはなく、普段の生活の中で快適に過ごすトイレ・洗面脱衣室したいとデザインしました。特に小さな個室は色が人に及ぼす心理状態を考慮いたしました。

プライバシーを守りたいトイレや洗面室ですが、こちらも出入り口の仕切りはカーテンです。内側からカーテンについているリングで壁についたフックに通し、かり止出来るようになっています。室内で倒れたりする緊急時には、カーテンをめくって入る事ができます。このパースは、室内を見せるためカーテンは外した状態です。

トイレ:トイレの回りには横移動出来る手すりを設けています。壁紙は水色にしました。水色が人に及ぼす心理状態は、若々しさ・爽やか・清潔・安堵・涼しさです。トイレは、清潔で安らいで欲しいと思いこの壁紙を選びました。

洗面脱衣室:ホールから続く床は段差がありません。洗面室からお風呂に入る床も段差がありません。唯一扉のあるお風呂は3枚引き戸で開口部が大きく開くきます。壁紙は桃色にしました。桃色が人に及ぼす心理状態は、かわいい・優しい・穏やかな・幸福です。洗面室は、穏やかな幸せな気持ちで過ごして欲しいと思いこの壁紙を選びました。

中400ユニバーサルデザイントイレ・洗面1