3Dパース ホテルシリーズ 北斎の応接室

3Dパースでホテルの 北斎の絵のある応接室を紹介しています。

正面の壁には葛飾北斎の東海道五十三継の絵が一面に描かれています。床は丸石の石畳です。ソファーが置かれている所には赤い毛氈が敷かれています。2人掛けのソファーの両サイドには背の高い行燈がシンメトリーに置かれています。中央に置かれたリビングテーブルは天板がガラスで足は縦格子で和を強調しています。

右側の壁面は箱庭が設けられガラス越しに竹林が見えます。手前にはどっしりとした書斎テーブルが置かれています。作家さんの様にホテルに泊りがけで仕事に利用します。左側の襖は寝室に続きます。

400中北斎の応接間竹 (2)