ライフスタイルに寄り添う 女性のためのインテリア
「エコ・インテリア」

Ecology

「エコロジー」という言葉が、環境やエネルギー問題、住宅建築やライフスタイルでしばしばクローズアップされます。そして、地球温暖化対策としてのCO2削減や、原子力発電への懸念に端を発する電力問題、シックハウス症候群で見直された無垢や珪藻土などの自然素材・健康建材など各分野の様々な場面で、思想や行動、企画や製品となって私たちに働きかけてきます。

何を選ぶべきか?

では、日々の暮らしの中で、最も身近で誰もが触れている「インテリア」ではどうでしょうか。カーテンや壁紙、家具や電化製品、小物や雑貨、やはり至る所に「エコ」のキーワードが登場します。「エコ」と謳われる製品や商品を集めて、インテリアに採り入れれば、それが「エコ・インテリア」でしょうか?だとしたら何をえらぶべきでしょうか?
私たちは考えます。本当に大切なことは「貴女がいちばん貴女らしく、心地よく暮らせる」ということではないかと!

「安心」「安全」「癒し」がエコになる
ライフスタイルに寄り添う 女性のためのインテリア

本来「生態学」を意味するエコロジー(Ecology)が、「人間生活と自然との調和」という考え方に発展したように、インテリアにおいても、ライフスタイルと生活環境の調和が「エコ・インテリア」であると捉えます。
特に女性が、自然で心地よく健康に暮らせるインテリアを、女性の視点で企画し提案・提供し一緒に学ぶこと、それが私たちの考える「エコ・インテリア」なのです。
貴女も今から「エコ・インテリア」をはじめてみませんか?