ブログ

防カビ対策 お風呂のカーテン「遮影カーテン」

 お風呂のカビって気になりますよね。特に寒くなるこの冬の時期と梅雨の時期はカビの発生が際立ちます。

お風呂のカーテン 風呂窓用「遮影カーテン」は防カビ加工してあります。

下記の写真は防カビ加工した布サンプルです。上段は加工上がりの布サンプル、下段上は5回の洗濯の布サンプル、下段下は10回の洗濯の布サンプルになります。どれもカビが布にのってこず防カビ加工されていることがわかります。

 

 カビが付かないわけではありません。カビがうっすら着いたかと思ったらお洗濯してください。10回のお洗濯まで防カビ加工が効いているのが、上記のサンプルです。

 でも、もしお洗濯を怠けてカビカビになったらカビキラーを吹きかけてみてください。カビが落ちます。これも防カビ加工されているこその効果と言えます。

 お風呂の窓のブラインド、ロールスクリーン、カーテン等のカビでお困りの

方がおられましたら、メリーポピンズにお気軽にお問い合わせください。

 窓に合わせて1つ1つお作りしています。

 

暖かいお風呂で過ごそう 「遮影カーテン」

寒くなりましたね。最近風邪をひかれているかたをよく見かけます。温度差が激しいと風邪をひきやすくなります。

 例えば暖かい部屋から急に寒い浴室に入り、湯船は暖かくても洗い場が寒ったりすると、

心臓にまで負担をあたえます。

そんな時の優れものがメリーポピンズオリジナル商品特許取得の

浴室窓用「遮影カーテン」です。

「遮影カーテン」は入浴中の影が映らない、防カビ、撥水、ウォッシャブル、

取り付け簡単、壁を傷めないなどの特徴がありますが、

冬季は浴室内が暖かという特徴があります。「遮影カーテン」を窓にかけると

窓とカーテンの間に空気層ができそこで断熱され、寒さがお風呂の中に入りにくくまた、浴室内の温かさも逃げにくいのです。

 浴室用の暖房器を使わなくても浴室が暖かです。電気を使わず省エネです。

 冬に寒いお風呂でお困りでしたら、メリーポピンズにお気軽にお問い合わせください。お客様の窓に合わせて1つ1つお作りしています。

バランスの色んな種類

バランスの色んな種類

<ストレートバランス>

ストレートバランスはスッキリしたデザインですので、柄の多いカーテン

に合います。参考価格 17600円 (サイズW1800*h300)

<ギヤザーバランス>

 ギヤザーバランスはかわいいデザインバランスのです。女の子の部屋やかわいく演出したい場所に適しています。

 参考価格 22000円 (サイズW1800*h300)

<スワッグバランス>

 生地をバイヤスに取り、スワッグを作ったバランスです。サイドにテールをあしらっています。リビングや応接室などゴージャスに演出したい場所に。

 参考価格 63900円 (サイズW2000*h450)

<クラシックバランス>

 ゆったりとした1つのスワッグでつくりだすバランスです。サイドにテールをあしらっています。リビングや応接室などエレガントに演出したい場所に。

 参考価格 121700円 (サイズW2000*h450)

 バランスも色んな種類があるんですね。お部屋をバランスで素敵に演出なさりたい方、メリーポピンズにお気軽にお問い合わせください。

バランスの取り付け方法

バランスを付けるとお部屋をエレガントでゴージャスな雰囲気に演出することが出来ます。バランスを取り付けにはどんな方法があるでしょうか?

<カーテンレールに取り付ける場合>

カーテンレールに取り付ける場合は、カーテンレールの前にバランスレールを取り付けます。バランスレールの全面についている凸のマジックテープに凹のマジックテープが付いているバランスを中央から両端に向かって取り付けていきます。

<カーテンボックスに取り付ける場合>

カーテンボックスに取り付ける場合はカーテンボックスの上部に凸のマジックテープを取り付けます。裏についている接着テープで張り付けます。

バランスが重いので接着テープがはがれてしまう時があります。所々にホッチキスか小さな釘で止めて補強します。下地が整ったら中央から両端に向かってバランスを取り付けていきます。

<天井にカーテンボックスが内蔵されている場合>

天井にカーテンボックスが内蔵されている場合は、カーテンボックスの下部面に凸のマジックテープを取り付けます。次にバランスの上部に共布(マジックテープの高さ)を縫い付け凹のマジックテープを取り付けます。カーテンボックスの下からバランスが綺麗に見えるよう中央から両端に向かって取り付けていきます。

 

お部屋をバランスで素敵に演出なさりたい方

メリーポピンズにお気軽にお問い合わせください。

バランス(カーテンの前飾り)・ギャザーバランス実例

 バランスとはカーテンの前飾りのことです。

バランスは、カーテンレールを隠すために付けられる飾りでもありましたが

バランスをつけるとエレガントでゴージャスな雰囲気になるため、装飾目的が主になっています。

バランスの高さは30㎝前後ですが、カーテンとのつり合いを見て決めます。

バランスにはフラットバランス、ギャザーバランス、箱ひだバランス、

スワッグバランス等の種類があります。

今回はギャザーバランスについて実例も交えてご紹介します。

このギャザーバランスとカーテンは女性社長の執務室につけたものです。

お客様との打ち合わせにも使用する部屋なので、格調高くエレガントにというご希望でした。

一工夫して、2重レールの手前側(普段はカーテンが付く)をバランスに、

外側(普段はレースが付く)をカーテンにして取り付けました。 ゴールドのサテン地に花の地模様が入ったカーテン地でゴージャスに。

価格はギャザーバランス 22000円(ギャザーカーテンの仕様で縫製したのでお手頃価格で)カーテン 38000円の 合計60000円になりました。

*布の種類や幅・大きさによって価格は異なります。

 

<お客様の感想>

 初めはブラインドを考えていたのですが、メリーポピンズさんの提案でゴールドのバランス付きのカーテンになりました。エレガントな会社のセルフイメージや家具とも合って、この部屋にいると心豊かになります。来てくださったお客様にも喜んで頂いています。

バランスをつけることででエレガントでゴージャスなお部屋の演出ができます。

いろんな種類のバランスの縫製を承っています。

お値段取り付け方などお分かりにならないことがありましたら、お気軽にメリーポピンズまでお問合せください。

カーテンで暖かに過ごす一工夫

11月に入り朝晩寒くなりましたね。

カーテンもちょっとした一工夫で暖かく過ごすことができます。窓からの寒気の侵入を

遮断することによって寒さを防げます。隙間風の入ってくる2か所にこんな工夫があります。

1、裾を長く垂らす。

 寒いヨーロッパでは昔から用いられていたことですが、カーテンの裾を少し長めにして

床に垂らします。室内では冷たい空気は下に、温かい空気は上にたまります。なので、

カーテンの下から入ってくる寒気を防ぐことができるのです。

 

2、横からの隙間風を防ぐ

 カーテンレールはレースを取り付けるレールとカーテンを取り付けるレールの2重になっていることが多いですが、横が空いてここから隙間風がはいってきます。

 カーテンの端のフックを外して少し引っ張って、レースの端の留め金に外したフックを

つけてみてください。これはリターンという方法ですが、普通のカーテンではなかなかリターン用に縫製してないですね。ちょっとカーテンがきつめになるかもですが、横からの寒気は防げます。

 

 カーテンの裾を少し長くする縫製も、リターン縫製(専用フックがあります)も

メリーポピンズで承っております。お気軽にお問い合わせください。

続)賃貸マンションカーテンだけでお部屋のリフォームできました。予算は?

今回のカーテンだけでリフォームでは部屋の3面をカーテンでカバーする

事になりました。

右側窓は、バランス(前飾り)を取り付けた葉っぱ模様のボイルとグリーンのカーテンを重ね、ボイルの葉っぱ模様が浮き上がる2重使いのカーテンです。

中央は押入れと壁があり、こちらはグリーンのカーテンでカバー。

 

左側は、エステの入り口と部屋の入口があります。エステの入り口はボイルの葉っぱ模様が浮き上がる2重使いのカーテンで、部屋の入口は葉っぱ模様のボイルのカーテンを掛けました。

 

天井は、薄いベージュの布で雲のようにピンではっています。

予算は全カーテンで21万円。天井3万円(布代のみ)の24万円で仕上がりました。

 森の中にいるような新緑を取り入れたいとおっしゃっていたMさん。葉っぱ模様のボイルとグリーンのカーテンで思い通りのサロンになったようです。

雲のような天井もお気に入り。

賃貸マンションで、模様替えしたいけど出ていくときの現状復帰が面倒とお考えの方、

ぜひメリーポピンズにお問合せください。

賃貸マンションを壁紙変えずにリフォーム! 現状復帰の必要なし!

賃貸マンションを借りると壁紙等の内装はいじれないし、好きなように変えたら出る時は現状復帰と面倒ですね。

 

今回はそんなお悩みをカーテンで解決した事例です。

 

Mさんはエステサロンを開業するため賃貸マンションをかりましたが、造りが和テイストでどうもエステサロンにはしっくりきません。

メリーポピンズからのご提案で、株紙はいじらずカーテンのみ室内のリフォームをいたしました。

和室風の格子の引き戸も ボイルのカーテンで洋風におしゃれに!

天井は板目のバリバリの和の式目天井でしたが、布を雲のように張る事によりメルヘンチックな洋の空間に変わりました。

自然志向のMさんでしたので、グリーンを基調に葉っぱの模様が

透けてみえるボイルのカーテンを重ねたり、緑豊かな洋の空間に変わりました。