ブログ

西村邸 リビング  ~安らぎのクリーム色~

今回は新築一戸建て住宅の西村邸に幸せ色のカーテンを付けさせていただきました。

1fのリビングに選ばれたのはクリーム色の横にストライプ模様のあるカーテンです。

クリーム色は落ち着き、安らぎ、優しい、穏やかなどの色のイメージがあります。リビングにはピッタリの色と言えましょう。

掃出し窓はカーテン 3つの小窓はシエードでカーテンをつけることで光わやわらげ

夢のある素敵なリビングになりました。

 

幸せ色のインテリア~色の見え方~

<光のスペクトル>

虹を思い出してください。空に綺麗な7色がかかりますね。あれは光の屈折の角度によって赤・オレンジ・黄色・緑・青・藍色・紫という色として見えてくるのです。

理科の実験でプリズムに光を通すと屈折して虹色が現れたのを覚えてますか?色とは光の屈折の角度によって現れてくるのですね。

人間が見ることのできるのは、波長が380~780nm(ナノメートル)の範囲の光でこの範囲の光を可視光線といいます。

赤が780nmですからこれより上が赤外線、紫は380nmですからこれより下が紫外線と呼ばれている光なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せ色のインテリア~色の魔法~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆目からの情報が90%

私達は日々の情報がメディア、テレビ、パソコン、新聞、雑誌などいろんな所から入ってきますが、まず、目からの情報が90%だといいます。

朝起きて窓を開けたら、澄み切った青空が広がっているだけで「今日は何だかいい日になりそう。」と嬉しい気持ちになったりしませんか?

寒い日に駆け込んだエレベーターの壁の色がオレンジで、暖房も効いてないのに暖かく感じたりしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

プールの水槽はブルーに塗装されています。だからプールの水が冷たく気持ち良さそうにみえませんか?

黒っぽい岩の洞窟に入ると黒や濃い茶色の岩の色に何となく恐怖を感じませんか?

私達は、目から入る色(情報) によって、気持ちが左右されるといっても過言ではないでしょう。

それぞれの色の持つ心への影響を上手く生かしたインテリアを紹介していきます。