ブログ

3Dパース講座開催 段差のあるラグジュアリーなLDK

3月パース写真

今月の3Dパース実践講座は「段差のあるLDK」です。リビングへ降りるフロアーが2段下がっているラグジュアリーなLDKを作成していきます。写真のようなレンダリング、ムービーの技を学びます。も後半には、手がけている物件図面のアドバイスタイムがあります。上記は今月制作する3Dパース画です。

■開催日 :2017年3月23日(木) ・28日(火)
※いずれも講座内容は同じです。
■開催時間:受付17:30 開催18時~21時
■開催場所:メガソフト株式会社 東京事務所
東京都千代田区飯田橋1-12-1 Daieishaビル
JR飯田橋駅 徒歩6分

■受講料金:一般8,000円 JAFICA会員6,000円
■持ち物:手がけている物件の図面があればお持ちください。
パソコンとソフトは会場に用意してあります。
◆USBをお持ちください。制作した作品を持つて帰れます。
申し込み方法:必要事項をお書きの上、下記のメールかファックスにて申し込みください。
ご希望日3月23日(木) ・28日(火)のどちらか選択

お名前

会社名

メールアドレス

携帯番号

<連絡先> nakayama@merry-poppins.com   fax: 03-5241-5357

3月3dパース講座

制作ムービーがみらせます。

https://youtu.be/pKSCLES9lEQ

 

バロセロナのペンションを和のインテリアに

2月6日、私は寒さ厳しい日本を後にバロセロナに向けて出発しました。昨年開催された「インターナショナルインテリアコーディネートビジネスプロジェクト」(以下IICBP)の第2弾に参加するためです。今回は家族同伴組も入れて総勢27名の大所帯。関東・四国は勿論、大阪・滋賀・奈良・新潟からの参加もありました。

サクラダファミリア

そもそもこのプロジエクトは、JAFICAメンバーの竹内氏が訪れたバロセロナのペンション「カサデバルサ」のオーナー岡崎氏との会話の中で生まれたものです。ペンションは築100年のヨーロッパ建築で重厚な建物ですが、部屋は白ペンキで塗っただけの簡素な部屋で、所々傷みも出てきたため改装を考えていたところ、竹内氏の「JAFICAのメンバーにコーデネートしてもらっては?」という提案で実現したのです。

空港2

 

204号室 部屋は白ペンキで塗っただけの簡素な部屋

402ビフォアー

サグラダファミリアと桜をかけて日本の桜の季節を表現したいと思いました。1か月前に打ち掛けの着物を送りました。(打ち掛けだけでスーツケースいっぱいになってしまうので)

打ち掛け

 

壁に青空と桜をペンキで描き、右壁に打ち掛けの着物を飾りました。3mの窓に金糸の帯は帯を垂らします。

402部屋2

 

 

 

お花見の桜模様のぼんぼりを3つベットへッドと左壁に。

帯

 

 

 

ドアには前回使用されていた「番傘の暖簾」の番傘をカットして再利用。枝垂桜と番傘のドアにしました。収納が少ないので、白のボックスを用意。上に桜模様のライトを置きました。桜つくしの部屋となりました。

402中山2桜照明 (2)402番傘扉1000